スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナスカの地上絵 ミラドール(Mirador、観測塔)と周辺

ナスカ町から北に20km行くとミラドール(Mirador、観測塔=やぐら)があります。

マリア・ライヘ女史が建てたもので地表からみるよりは、やや良く地上絵を見ることができる。ただし、飛行機にはかないませんが。

resize4646.jpg

ナスカの地上絵のお土産を売るおじさんがミラドールにはいました。値引きもしてくれます。

resize4647.jpg

resize4643.jpg
スポンサーサイト

テーマ : ペルー
ジャンル : 海外情報

ナスカ空港 小さくても大きな空港?!

ナスカの地上絵をみるための飛行機が離発着するナスカ空港です。

resize4538.jpg

マリア女史の記念プレートもあります。

resize4537.jpg

観光用の小型のセスナが分刻みで離発着しています。

resize4539.jpg

小さな空港ですが、需要は大きいそうに感じました。

テーマ : 旅先の風景
ジャンル : 旅行

地上から見たナスカの地上絵

やはり空からでないと分かりにくいのが正直な感想です。

resize4642.jpg

ごらんのように、何かが描いてある…のレベルです。

resize4645.jpg

ナスカの地上絵を見るならやはり飛行機が一番でしょう。ほとんど揺れませんから大丈夫です。

テーマ : なんだこれ
ジャンル : 写真

ナスカの地上絵 幾何学模様です!

もうここまで地上絵がくると正直、何が何なのか分かりません。

ただし、自然界に直線は存在しないはずなので人工的に描かれたものなのでしょう。

resize4608.jpg

resize4606.jpg

resize4595.jpg

resize4548.jpg

お金があったら一生研究しても価値があることだと思う。やりたいな…。

テーマ : ペルー
ジャンル : 海外情報

ナスカの地上絵 ホウキ?不思議な絵

魔女が乗っているホウキのような地上絵…。一体何なのだろうか?

resize4557.jpg

resize4558.jpg

resize4559.jpg

形が分からない幾何学模様が多いのもナスカの地上絵の魅力か。

テーマ : 宇宙
ジャンル :

プロフィール

enterthe007★銀河皇帝

Author:enterthe007★銀河皇帝
性別:男性
誕生日:1980年01月09日
血液型:O型
出身地:壬生(新撰組?)

*1.ブログ内で使用している写真などは当方が撮影したオリジナルですので、いずれについても無断使用は禁止です。

*2.当方のブログは、あくまで個人的なコメントを書いた日記です。

*3.「免責時事項」インターネットの特性上、本サイトに記載の情報によって生じる 損害に関して、一切責任は負いかねますので、ご了承下さい。

カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。